【ピアノ買取】口コミと評判 | ピアノ売るなら無料で一括査定・比較

ピアノを売るなら一括で無料の買取査定・比較サイト | 口コミ・評判と相場を紹介しています

よくある質問

ピアノ買取で搬出にクレーンが必要だと追加料金はかかる?

ピアノ買取で搬出にクレーンが必要だと追加料金はかかる?
ピアノを買い取ってもらう際には、場合によってはクレーンが必要になるケースがあります。クレーンを使用すると追加料金が発生する業者としない業者があります。

今回はそんなピアノ買取時のクレーンについて説明していきます。

【おすすめ! ピアノ買取専門40年の信頼と実績で高価買取】
ピアノ高価買取 かんたん無料見積もり【ピアノパワーセンター】※クレーン追加料金なし


クレーン使用時の追加料金

家に眠っているピアノを処分しようと思ったら、単に廃棄するのではなく専門業者に買取を依頼したほうがお得です。人気のあるメーカーの製品などの場合、例え多少のキズや汚れがあっても中古品としての需要が高いため、思わぬ価格で買い取ってもらえることも多いのです。

もし査定の結果買い取りが難しくても、そのまま無料で回収してくれることもあります。もし民間の廃棄物回収業者などに処分を依頼すれば引き取り費用などを支払う必要があるので、その点でも買い取り業者に問い合わせてみた方が得だと言えます。

ピアノの買い取り価格は、本体の価値から搬出や運送にかかる費用が差し引かれて計算されます。例えば、本体の価値が30万円あったとしても、搬出に1万円、運送に3万円必要となれば差し引き24万円を受け取ることになります。

一般的な搬出の場合は費用もそれほど高くなることはありませんが、注意しなければならないのがクレーンを使わないと運び出せないような場合です。ピアノを2階に置いている場合やマンションなどの場合、部屋の窓を外して搬出してクレーンで吊り下げながら運び出すしかありません。

小型のピアノであれば何とか廊下やエレベーターを通過することもできますが、少しばかり大きくなるとスペース的に通常の搬出は難しくなります。しかも本体は非常に重量があるため、安全面や技術面で大変大掛かりな作業となっていまいます。

窓の近くに電線などの障害物がある場合、小型の作業者では対応しきれないこともあり、大型車を用意するとその分費用も高額になってしまいます。また、運び出しが難しいほど多くの作業員が必要となり、それだけ費用も加算されていきます。

買い取り業者によっても異なりますが、クレーンを使うと一般的なアップライトで約1万円、大型のグランドになると約2万円前後の特別料金がプラスされます。もし大型車しか対応できなかった場合は、アップライトで約5万円、グランドで約7万円もかかってしまいます。

本体の買い取り価格からこれらの費用が引かれると、実質ほとんど手元に残らないこともあるので注意しましょう。この金額はあくまでも一般的なケースであり、作業できるスペースや道路の幅、障害物の有無や階数などに応じても異なってきます。

クレーン追加料金が無料の業者

買い取り業者によっては自社でクレーン車を保有しているところや、リース会社からレンタルして使用しているところがあります。自社で保有している会社であればクレーン車を使用しても特別料金は低く抑えるか、良心的な所は例え使ったとしても無料としているところもあります。

ピアノ高価買取 かんたん無料見積もり【ピアノパワーセンター】※クレーン追加料金なし

反対に自社で保有していない場合は他の所から借りてくる費用や手間もかかるため、費用が高めに設定されていることも多いです。買い取りを行っている会社を探す際には、このように自社で様々な作業車を持っているかどうかも選ぶポイントにすると良いでしょう。

もし正確な買い取り価格や費用などを知りたい場合は、査定を依頼した際に出来るだけ詳細に自宅の環境を伝えることが大切です。ピアノの買い取りは自宅まで査定に来るということがあまり無く、電話で色々と打ち合わせて当日実行するというケースがほとんどです。

特に道路幅など前もって作業のしやすさに関わることを伝えておかなければ、当日余計なトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。急遽大型車が必要になった場合は、作業員も増えるため費用がかさみ、買い取り価格だけでは足りずに追加で支払いが必要になることもあります。

このようなトラブルを避けるためにも、査定を依頼した段階で十分に情報を共有化し、納得できるまで料金体系などについて確認しておくことが大切です。

【おすすめ! ピアノ買取専門40年の信頼と実績で高価買取】
ピアノ高価買取 かんたん無料見積もり【ピアノパワーセンター】

▼関連記事▼
【おすすめ】ピアノ専門40年で高価買取 ピアノパワーセンターの無料見積

ピアノ買取は一括見積り査定が無料でメリットがあります

-よくある質問