【ピアノ買取】口コミと評判 | ピアノ売るなら無料で一括査定・比較

ピアノを売るなら一括で無料の買取査定・比較サイト | 口コミ・評判と相場を紹介しています

よくある質問

ピアノ査定は無料でできる?

2016/06/16

ピアノ査定は無料でできる?
色々な事情で今まで使ってきたピアノを手放さなければなることがあります。そんな時にお金を払って処分するのではなく、どんな値段でも買い取ってもらえたら良いですよね。

買取査定を依頼するときにまず疑問に思うのが、「査定にお金はかかるの?」ということだと思います。結論から言うと、査定は無料で出来ます!

今回はそんなピアノ買取査定について紹介していきます。

【おすすめ! ピアノ買取専門40年の信頼と実績で高価買取】
ピアノ高価買取 かんたん無料見積もり【ピアノパワーセンター】


ピアノ査定・買取の流れ

長年家に置いてあるピアノをやむなく手放さなければならないという状況の人は少なく無いはずです。例えば、引越しや家の模様替え、大掃除、建て替えなどで検討することになるでしょう。

ただ、とても高価な楽器であるため譲渡や売買せずに処分するという選択はなかなかしづらいものがあります。また高価で愛着があるからこそ次なる引き取り先は慎重に選びたいですし、できれば少しばかりでも何かの資金の足しになるような譲り渡しができたらそれがベストです。

しかしながら、いざ売ろうと検討した時に、買取価格はいくらになるのか、相場はどのくらいなのか、査定の申し込み方法やその費用はどのくらいかかるのか、など知らないことが多々出てきます。

買い取ってもらうまでの流れは、どの買取業者を選んでもほぼ同じです。業者に連絡をしてピアノに関する情報を伝えます。そうすると見積もりをしてもらうことができます。

ここでポイントなのが、「情報」といっても業者が必要とするのは機種(メーカー、製造年代など)、製造番号、ペダルの本数、色など製品に関する専門的な内容であることが多いので、カタログ等で情報をしっかりと把握した上で連絡することです。

業者への連絡は電話あるいはインターネットから申し込むことができます。基本的に査定は無料で行ってくれる業者が多いですし、複数企業に一括で無料査定を申し込むことのできる査定申し込みサイトもありますので、うまく利用して手間を省くことができます。

業者を決めて見積もりを取ることができたら、あとは結果を待ちます。後日電話やメールで提示された金額に納得したら、いよいよ買取予約を入れます。契約書を交わしたら、日を改めて業者の運搬専門スタッフによって引き渡しがなされます。

無事に業者に届いたことが確認されると、口座振り込みで買取金額が振り込まれます。あるいは、業者によってはその場で現金受け渡しを行うこともあります。

以上が査定・買取の基本的な流れとなります。

複数の業者に一括で査定をしてもらう

やはり複数の業者に一括で査定をしてもらえる見積もりサイトの利用は口コミでも評判が良く、利用しない手は無いでしょう。

1分で完了! ピアノ一括無料査定サイト

手間がはぶけるだけでなく、1社では妥当か判断できないところを相場がわかる情報にもなりますし、複数業社に見積もりを依頼しているのであれば業者も低く見積もりを出すことはないため安心といえます。

あまり知識が無いまま地域の業者にすぐ連絡をしてしまうと、悪徳業者であったということもありえます。明らかに専門知識にかける担当で適当に営業をされたり、評価基準が曖昧で傷に目をつけて大幅に減額してきたりします。

さらには、見積もりの時には言わずに引き取り料金や運搬費用をあとから請求してくるということも報告されています。一度連絡をとってしまうと厄介なことになりますので、まずは口コミでも人気の無料一括査定サイトを利用することをおすすめします。

悪徳業者は排除された業績ある会社ばかりなので安心して依頼できるでしょう。もし、金額が気に入らなければまた検討すればよいのです。

1分で完了! ピアノ一括無料査定サイト

ピアノ買取の際の相場

続いて、申し込む前にはやはり相場がいくらなのかを知っておく必要もあります。

ピアノにはいくつか形状によって種類が大きく分けられていますが、やはり一番高額で取引されるのはグランドピアノです。相場は20万円前後となっていて、状態が良かったりメーカーが人気のところであればさらに30万円前後になる場合もあります。

一方、アップライトはそれほど高値はつきません。10万以下で取引されることが多く、状態が良くても10万に到達する程度になってしまいます。それでも、家で埃をかぶってしまっているよりは誰か次の所有者が見つかって鍵盤に触れてもらえるほうが良いはずです。

そうでなくても、型が古くなればなるほど売れなくなり、引き取り料金が発生する可能性さえ出てきます。そうならないためにも決断する勇気と覚悟は大切なのです。

高く査定して貰うためのポイント

さて、売ると決めたからには少しでも高く売りたいと思うはずです。

査定にはいくつかのポイントがあります。

基本的に必要な情報は上記したメーカー、製造番号、ペダルの本数の3点になりますが、保存状態などによって多少変動してきます。

やはりメーカーは一番重視されるところで、有名なメーカーほど金額は上がります。日本メーカーではヤマハやカワイ、海外メーカーであればスタインウェイなどが人気となっています。

もちろんそれ以外のマイナーメーカーでも買取は可能ではありますが、業社は販売に独自のルートを持っているためにあまりマイナーなメーカーですと顧客の要望に応えられないため、拒否されてしまうこともあるので注意が必要です。

ピアノを売るということは人生の中でそう数多い経験ではありません。今まで所有していたものを手放す寂しさに加えて高価な楽器が家からなくなるのは大きな決断です。だからこそ、正しい知識で満足いく結果にすることが重要なのです。

【おすすめ! ピアノ買取専門40年の信頼と実績で高価買取】
ピアノ高価買取 かんたん無料見積もり【ピアノパワーセンター】

▼関連記事▼
【おすすめ】ピアノ専門40年で高価買取 ピアノパワーセンターの無料見積

ピアノ買取は一括見積り査定が無料でメリットがあります

-よくある質問